プロペシア 個人輸入

フィナバルドで男性型脱毛症を治そう

フィナバルドはフィナステリドを有効成分とする男性型脱毛症の治療薬です。

 

 

プロペシアのジェネリックであり、飲む発毛剤とも言われています。

 

 

体内から発毛環境を整えてくれる薬であり、その効果は発毛剤や育毛剤よりも強いものです。

 

 

ドラッグストアでは入手できず、医師からプロペシアとして処方を受けるか、個人輸入代行を利用して入手することになります。

 

 

フィナバルドが効果を発揮するのは男性型脱毛症のみであり、女性の薄毛治療には使えません。

 

 

男性の薄毛の原因となるのは、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンであり、DHTの産生を抑えることで、薄毛を根本解決するものです。

 

 

薄毛治療と聞くと、シャンプーや発毛剤を連想する方が多いでしょうが、これらは正確には薄毛対策であり、重度の薄毛には十分な効果を期待できません。

 

 

薄毛は皮膚疾患の一種であるため、体の内部から治療していく必要があるのです。

 

 

現在、薄毛治療の経口薬として日本で処方を受けられるのはプロペシアだけです。

 

 

フィナバルドは取り扱っていませんが、海外からジェネリックプロペシアとして購入できます。

 

 

個人輸入代行サイトに仲介してもらい、海外からの取り寄せとなります。