プロペシア 効果

プロペシアのジェネリック医薬品のフィナバルド

男性型脱毛症の治療薬であるプロペシアは、開発費用などが含まれているので、価格が高くなっています。

 

 

フィナバルドは、プロペシアのジェネリック医薬品で、主成分もフィナステリドなのでほとんど同じ成分になっています。

 

 

他のジェネリック医薬品と同様に、インドの製薬会社で製造されています。

 

 

フィナバルドは、日本の医療機関では処方はされなくなっているため、インドで購入するか、海外医薬品の通販を利用して購入する必要があります。

 

 

信頼して取引ができるお店を選んで、購入するようにしたいものです。

 

 

プロペシアと違って、開発費用は含まれていないので、低価格で購入できるのが特徴になっています。

 

 

男性型脱毛症の治療は、長期間必要な場合が多いため、お財布にも優しく続けやすいのが魅力になっています。

 

 

薬剤のコーティング剤も、発がん性のある物質などは使用していないため、安心して服用ができます。

 

 

1年間ぐらい服用を続けることで、70パーセント以上の方が抜け毛が減少してきたと実感しています。

 

 

男性型脱毛症の進行を抑えることが出来るので、続けてみると良いでしょう。

 

 

フィナバルドは、男性機能が低下したり、精力が減退するなどの副作用が見られる場合があります。