プロペシア ジェネリック 効果

フィナバルドの特徴を入手方法

プロペシアは飲むタイプの育毛剤としてAGA治療で広く利用されている薬となっています。

 

 

男性型脱毛症の大きな原因となっている、男性ホルモンの働きを抑える効果があるとされており、長期に続けていくことで良い改善が見られるとされています。

 

 

とても優れた薬ですが、やはり薬は安くないこと、そして長期に購入していかなくてはいけませんので、薬代が負担と鳴っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

そこで注目されているのがプロペシアのジェネリック的な薬で、個人輸入という手段で入手が可能です。

 

 

特によく選ばれている薬としてはフィンペシアがあげられますが、こちらは微量なもののキノリンイエローというコーティング剤が使われており、発がん性があることが心配されています。

 

 

そしてプロペシアのジェネリックはほかにもあり、フィナバルドも注目されている薬です。

 

 

フィナバルドはプロペシアやフィンペシアと同じく有効成分にフィナステリドが使われており、同じような効果効能が期待できる薬ですが、こちらはキノリンイエローが使われていないことでこちらを選ばれる方も多いようです。

 

 

より安全性の高さで選んでいくのであれば、こうした薬を選んでみるのも良いでしょう。