フィナバルド 輸入代行

フィナバルドの特徴を知ろう

薬には新薬と呼ばれる薬とジェネリック医薬品がありますが、より安い価格で治療をしたいというのであれば、同じ成分、効能でありながら低価格で購入できるジェネリックを選ぶのが良いでしょう。

 

 

特に長期に使い続ける必要がある薬なら、やはり負担は大きいですから、ジェネリックがあればかなり助かるものです。

 

 

フィナバルドは男性型脱毛症の治療の際によく利用されているプロペシアのジェネリック的な存在で、プロペシアと同じようにフィナステリド1mgが配合されています。

 

 

フィナステリドはもともとは前立腺肥大症の治療に使われていた薬で、毛が増える副作用が見られたことから、飲む育毛剤として注目されるようになりました。

 

 

ほかにも、プロペシアと同じ有効成分の薬がありますが、キリンイエローというコーティング剤が使われたものがあり、このコーティング剤に発ガン性が疑われるということでそうした薬を選ばない方も増えているようです。

 

 

フィナバルドはコーティング剤にキリンイエローは利用されておらず、より安心して利用できるということで注目が高まっています。

 

 

購入は個人輸入が便利で、プロペシアよりかなり低価格となっていますので治療費の負担を減らすことが可能です。

 

 

より安く薄毛治療を続けていきたいという方はこうした薬に注目してみてはいかがでしょうか。